Uncategorized

中学生の子供からプロゲーマーになりたいと言われたら。

中学生の息子がプロゲーマーになりたいと言い出したんだけど・・・

 

あなたはプロゲーマーと聞いてどんなことを思い浮かべますか?

  1. オタクの極み
  2. プロとして戦う選手
  3. 大して稼げない底辺職

おおよそこんな感じのことを思い浮かべたと思います。

 

実際のところプロゲーマーはだいたいが③に当てはまるでしょう。
ただ、プロゲーマーとして大会で戦って稼ぐことだけを考えた場合です。

 

プロゲーマーの収入源を考えてみると

  • Youtubeでの広告収入
  • ライブ配信でのスーパーチャット(投げ銭)
  • スポンサー契約
  • 大会賞金

ざっくり思いつくだけでも上記収入源を作り出すことが可能。
もちろん、どれも簡単な物じゃ無いのはお察しの通りです。

仮に中学生のお子さんが今からプロゲーマーを目指したとして、高校生ぐらいでプロゲーマーになれれば、10代後半にして月収数百万円という普通じゃ考えられない収入を得られる可能性もあるというわけですね。

実際2019年7月に行われたフォートナイトの世界大会では16歳の少年が3億超の賞金を稼いだことが大きなニュースになりました。

日本からも15歳の2人チームが5ラウンド中の初戦で2位に入るなど、善戦を繰り広げていました。

 

こういった選手達はYoutubeに動画を投稿して広告料を稼ぎつつ、日頃からライブ配信で稼ぐことも行っています。

 

あなたのお子さんはプロゲーマーになってYoutubeで稼ぐというところまで考えていないかもしれませんが、夢がある職業だと思いませんか?

プロゲーマーなんてクソ!と一辺倒に貶してしまう前に、プロゲーマーという立場を利用すれば様々なことに広がっていくということは知っておくべきだと思います。

そうは言ってもプロゲーマーになるのは簡単じゃない

今でこそ、あちらこちらで国内のプロゲーマーが増えてきていますが当然プロと言うぐらいですから、楽な道ではありません。

プロになってからは企業スポンサーが付いてお金が絡んできますから、そういった意味でも大変です。

 

まずプロゲーマーになるためには、圧倒的にゲームセンスが高くないとムリです。

これは単にゲームの上手さだけではなく、ゲーム内の状況把握力であったり、反応速度、空間認識能力、コミュニケーション能力など

多面的に見て一般プレイヤーより上にいなければなりません。

 

世界と戦うのがプロですから、日の丸を背負うことにもなります。

オリンピック選手となんら変わりが無いんです。

地域で一番足が速かったとしてもオリンピックにはいけませんよね。

 

少なくともプロを目指すゲームタイトルでランキングがあるなら上位に入っていたり、非公式大会やイベントで爪痕を残せるレベルにならないと話になりません。

逆に言えばすでに上位に食い込めるレベルなら可能性はかなり広がっていると言えますね。
才能でしょうから、伸ばしていくのが良いと思います。

 

才能が無くてもプロゲーマーになることはできますが、中学生なら学業はしっかりとこなしながら、使える時間は全てゲームに充てるぐらいの努力は必要です。

それも、ただ無心で遊ぶんじゃなく向上することを念頭に置いて”練習”をしないといけません。

 

お子さんが本当にプロゲーマーを目指すと腹を括っていて、中学の勉強もしっかりやると約束できるならプロゲーマーを目指すことを応援してあげても良いと思います。

でも、親として多くの支援をしてあげる必要も出てきます。

スポーツを頑張ってる子の親もお金はすごい沢山かけていますよね。同じことです。

 

パソコン本体はもちろん、モニターやマウス、キーボード、マウスパッド。

ヘッドホンにPCデスク、チェア。

本気で揃えるならザックリ見積もっても30万~50万円ぐらいは初期段階で必要になります。

もちろん最初はある物で代用して大丈夫ですが、プロの世界は甘くないです。

100%のコンディションで常に戦うためにも環境の構築は絶対に必要です。

 

親としてプロゲーマーを目指す環境を作ってあげられるか。その後の支援も続けられるか。

中学生のお子さんは相当本気で覚悟が決められているか。

この2点を天秤にかけてしっかり判断したほうがいいです。

 

20代半ばまでしか、プロとして活躍できる期間が無いといわれるのがプロゲーマーなので、やるなら絶対早いほうが良いですね。

子供が本気で向き合えるものがゲームなんだとしたら、それを応援してあげるのも良いのではないでしょうか。

 

あわせて読みたい
【セミプロが教える!】子供用におすすめなゲーミングPCの選び方! 子供から「ゲーミングPC買って!!」とお願いされて選び方に困っていませんか? パソコンなんて全く分からないし・・・ ...