Uncategorized

【PUBG】おすすめのゲーミングPCを予算別に3つ紹介!

このページでは、7年以上PCでゲームをしている管理人がPUBGをプレイするのに最適なゲーミングPCを紹介しています。

PUBGをPCでやりたいけど・・・

  • PCのパーツがよく分からなくて自分で選べない
  • 予算内でPUBGのスペックを満たすPCがわからない
  • 難しい話は抜きにしてサクッとオススメを知りたい

あなたがこういった悩みを持っているなら、解決できるようになっているので是非参考にしてください!

適当にゲーミングPCを選んで失敗してしまうよりは絶対にマシです。

\サクッとオススメを知りたいなら/⇒PUBGに最適なゲーミングPCを見る

PUBGの最低要求スペック

OSwindows7、windows8.1、windows10(全て64bit)
CPUIntel Corei5-4430、AMD FX-6300
メモリ8GB
グラフィックボード(GPU)GTX960 2GB、Radeon R7 370 2GB
容量30GB以上の空き

最低要求スペックとは、動作の確認はされているものの快適に遊ぶことは難しいレベルのスペックになります。

なので、画質設定を全て最低に落とさなければまともにプレイできないということも考えられます。

PUBGは特に要求スペックが高くなっているので、あまりに古いPCだと起動すら怪しいことも。

少なくともこのスペック以上は用意するのが無難です。

PUBGの推奨スペック

OSwindows7、windows8.1、windows10(全て64bit)
CPUIntel Core i5-6600K、Ryzen 5 1600
メモリ16GB
グラフィックボード(GPU)GTX1060 3GB、Radeon RX 580 4GB
容量30GB以上の空き容量

PUBGの推奨スペックはCPUとGPUが非常に高水準な要求となっています。

ゲームに大切なのはグラフィックボード!と言われてきましたが、PUBGではCPUも非常に大切になります。

なので、全体的に高スペックなPCを用意する必要があります。

【予算別】PUBGにおすすめなゲーミングPC

【予算20万円】ガレリアXV
ドスパラのガレリアシリーズのミドルレンジモデルです。
PUBGをプレイするためのスペックとしては、メモリ容量以外クリアしています。
PUBGの推奨メモリ容量が16GBなので、オプションでメモリを16GBにすることで完璧なスペックに仕上がります!
名称ガレリアXV
価格18万6818円(税込)~
販売店ドスパラ
ワンポイントアドバイス
  1. 見積もりを出すときは、メモリを16GBに増やしましょう(1万2700円+税)
  2. 保証関連は必ず付けるようにしましょう。
  3. モニターやマウスなど、付属品の有無を選ぶことができるので必要に応じて選択してください。(無料のマウスとキーボード以外は付属無しが基本選択になっています)

公式ページ

【予算30万円】ガレリアZZ
現状最高クラスのパーツで構成されたハイエンドモデルのゲーミングPC。
PUBGはもちろん楽勝で、2018年夏現在で困るゲームは無いレベルのスペックになっています。
今後2年~3年ぐらいの内に発売されるゲームでも最高設定で遊べるような性能です。
予算が許すなら、このZZがおすすめです。
名称ガレリアZZ
価格27万5378円(税込)~
販売店ドスパラ
ワンポイントアドバイス
  1. 見積もりをする時、パーツの変更をする必要はありません。現状でも十分です。
  2. 保証関連は必ず付けるようにしましょう。
  3. モニターやマウスなど、付属品の有無を選ぶことができるので必要に応じて選択してください。(無料のマウスとキーボード以外は付属無しが基本選択になっています)

公式ページ

【予算10万円】ガリレアDJ
GTX1060 3GB搭載でグラフィックボードとCPUはPUBGの推奨スペックに達しているPCです。
ただし、メモリが8GB以上に増設できないため完璧に推奨スペックを超えることはできません。
予算10万円だと、ここが限界点といったところなので「どうしても買わなければならない」のであれば選択肢としてアリです。
可能なら、ガレリアXVを選ぶほうが無難です。
名称ガレリアDJ
価格107978円(税込)
販売店ドスパラ
ワンポイントアドバイス
  1. 可能ならワンランク上のPCを買うほうが良いでしょう。
  2. 保証関連は必ず付けるようにしましょう。
  3. モニターやマウスなど、付属品の有無を選ぶことができるので必要に応じて選択してください。(無料のマウスとキーボード以外は付属無しが基本選択になっています)

公式ページ

PUBGにおすすめなパーツを紹介!

パーツ別にPUBGにオススメなものを簡単に紹介します。

PUBGにおすすめなグラフィックボード(GPU)

  • Geforce GTX-1070Ti
  • Geforce GTX-1080Ti

どちらも2018年夏現在では最前線を走るレベルのグラフィックボードですが、PUBGをプレイするならこのレベルは抑えておきたいところです。

GTX-1080Tiは現状最強クラスのグラボなので価格が10万円前後と非常に高価です。

一方のGTX-1070Tiは値段も落ち着き始め、5万円台で購入できることが増えてきました。

GTX-1080とGTX-1070Tiは性能的にはほとんど差が無いためどちらを選んでも良いですが、値段的にはGTX-1070Tiの方が少し安くなっています。

PUBGにおすすめなCPU

  • Intel Core i7 8700K
  • Intel Core i5 8500

PUBGはCPUの性能もかなり大事になるので、i7・i5ともに最上位クラスのCPUがおすすめです。

価格的にはCore i5 8500が20000円付近なのに対して、i7 8700Kは1.5倍~2倍程度の価格になっています。

可能ならi7を選んだほうが良いので、予算からじっくり検討したほうが良いでしょう。

PUBGにおすすめなメモリ容量

  • 16GB以上

PUBGの推奨スペックでは16GBが指定されているので、メモリ容量としては最低でも16GBは確保すべきです。

可能なら32GB積んでおくと相当なことがない限り増設の必要もないので、安心できます。

結論:PUBGをプレイするならドスパラのガレリアXVが最適!

ガレリアXVがおすすめな理由

  • GPUやCPUの推奨スペックを上回っている
  • メモリを16GBに増設するだけでOK
  • 予算20万円でOK

グラボはGTX-1070Tiが積まれているので2~3年程度は新作ゲームでも最高設定で遊べるようなポテンシャルを発揮してくれます。

CPUはCore i7 8500Kと最高クラスなので、こちらもこの先数年間は余裕を持って使うことができます。

kmaa
kmaa
今後PUBG以外のゲームをやる場合でも安心できる構成で、20万円以下なのでかなりコスパが良いですよ!

18万6818円(税込)~

ガレリアXVの購入はこちら