Uncategorized

ゲーミングPCで使うデバイスについて|選び方とおすすめを紹介!

パソコンを買ったとしても、マウスやキーボードなど必ず必要になる物がありますよね。

PCゲーム業界では画像のようにLEDが施されてきらびやかなデバイスが多く、性能も普通の物より高くなっています。

kmaa
kmaa
僕はマウスやマウスパッド、キーボードが大好きなので梅田のヨドバシカメラに行くとデバイスコーナーだけで2時間ぐらい過ごしてしまうことがよくあります。

それぐらい中毒性高いのがデバイスです!!(違)

ちなみに、画像に写っているマウス3つ、キーボード1つの合計金額は4万円オーバーです。

自分でもビックリしますw

デバイスに関しては、値段が高いから良い物というわけではなく

使う人に合うデバイスが良い物

なんです。つまり、子供さんが使いやすい!と思える物が良いデバイスということですね。

 

なので、このページでは具体的なデバイスを詳しく紹介するよりも、合うデバイスの選び方や注意点などをメインに紹介します。

最低限必要になるデバイス

  • マウス
  • マウスパッド
  • キーボード

少なくともこの3種類は用意しなければいけません。

細かい部分までこだわり始めると一番お金がかかるかもしれません。

マウス

PCゲームではマウスでの操作が特に重要です。

僕が一番お金をかけたデバイスもマウスですし、きっとお子さんもこだわりだすと止め処なく新しいマウスを欲しがるんじゃないかと思います。

マウスは使いにくいまま我慢していると、手首の腱鞘炎を引き起こす原因にもなりかねないので使いやすいと思える物を選ぶことがとても大切です。

マウスの選び方

  1. 手の大きさに合っている物
  2. 滑りが良い物
  3. サイドボタンが邪魔にならない位置に付いている物
  4. 見た目が好きな物

正直なところ、パソコンの購入と合わせてゲーミングマウスを買うとかなり費用が掛かるので最初は付属のマウスだったり、事務用の1000円程度のマウスでも良いと思っています。

でも、ゲーミングマウスに憧れるお子さんも結構多いでしょうから、ゲーミングマウスを購入するなら是非僕の選び方を参考にして、お子さんと一緒に選んでくださいね。

手の大きさに合っている物

マウスを選ぶうえで一番大切だと思っていることが「手の大きさとマウスのサイズがマッチしている」ということです。

手が小さいのに大きいマウスを使うと、手の疲労が酷かったりクリックし辛いといったことになります。

逆に手が大きいのに小さいマウスを使うと、こちらも同様に手の疲労感と扱いにくさが生まれてしまいます。

僕の右手の大きさは中指の先端から手のひらの一番下までが18cmです。

マウスのレビューなどで大きいと言われるマウスがフィットして使いやすいです。

手や指の形によっても使用感は変わるので、一概に大きさだけでは決めることはできません。

重さも違いがあるので、実際に触ってみないと分からない部分がとても多いのが難点ですね。

kmaa
kmaa
もし可能ならヨドバシカメラやパソコン工房など、デモ機が置いてある販売店に行って触ってみるのが一番良いです。

滑りが良い物

マウスの滑りに関しては底面に貼り付いている「ソール」によって決まります。

このソールは後からでも替えることができますし、いろいろと工夫する手段はあるので最初の段階では厳しく見る必要はありません。

kmaa
kmaa
マウスパッドとの相性もあるので、レビューを参考にしたり実際に触ったときに引っ掛かりや違和感がなければ問題なしです!

サイドボタンが邪魔にならない位置に付いている

サイドボタンとは、左クリック右クリック、真ん中のホイール以外に横側についているボタンのことです。

最近では一般的な事務用マウスでも付いている物が増えていますね。

 

このサイドボタンが微妙な位置についていたり、誤発しやすい場所に付いているとかなりストレスになります。

誤発を避けるために変わった持ち方をしていると、指の変形や腱鞘炎になる可能性があるので、マウスを自然に握ったときにサイドボタンに指が当たらない物が良いですね。

マウスの上面の端に付いているタイプもオススメです。

見た目が好きな物

完全に好みの問題です!

最近は本当に多くのゲーミングマウスが販売されていて、どれも欲しくなってしまいます。

でも、やっぱり見た目に惹かれると愛着がわいて長く使えるので、好みの見た目を選ぶのも大切なことだと思います。

管理人おすすめのゲーミングマウス

手のサイズが大きい=Razer DeathAdder

手のサイズが普通=SteelSeries Sensei 310

手のサイズが小さい=ROCCAT Kone Pureロジクール G300s

ROCCATは少しマイナーなメーカーですが、海外のプロゲーマーがプロデュースした商品が多いのが特徴です。

他のRazer、Steelseries、ロジクールはどれも国内で有名かつ人気のメーカーです。

特にロジクールは日本人に合う設計になったマウスが多いので使いやすいマウスが見つかりやすいと思います。
商品数も多いですし、取扱い店舗が多いことも理由のひとつです。

マウスパッド

マウスを快適に操作するために欠かせないのがマウスパッドです。

マウスに比べると価格は控えめなので大きな負担になることは少ないです。

 

マウスパッドにはいくつか種類があります。

  • ガラス製
  • 布製
  • プラスチック製

値段的にはガラス製>布製>プラスチック製になる多いですが

使いやすさとしては布製>プラスチック製>ガラス製かな、と僕は思っています。

 

ガラス製は落としたりすると当然割れてしまうので、あまりオススメはできません。

プラスチック製もクセがあるので微妙です。

スタンダードでメジャーな布製が一番しっくりくると思います。

マウスパッドの選び方

  • サイズが小さすぎない物
  • 柔らかすぎたり固すぎたりしない物
  • 耐久性がある物
  • 洗える物

サイズが小さすぎない物

マウスパッドのサイズが小さすぎると、ゲームに集中しているうちに端っこの方でマウスを操作してしまっていることがありがちです。

大事な場面なのに端っこでマウスがガタッとなるとめちゃくちゃムカツクので、サイズには余裕を持たせたほうがいいです。

 

それ以外の理由としては、マウスパッドが大きいと手首や腕も乗せることができるので

机に直接当たるよりも負担が少なくなります。

長時間固い机に手首を置いていると結構痛くなってしまうので、マウスパッドで軽減すると非常に快適になります。

柔らかすぎたり固すぎたりしない物

これは好みの問題もありますが、極端に柔らかかったり固かったりする物は使いにくく感じるかもしれません。

最初は並の固さのマウスパッドを選ぶのがオススメです。

2枚目、3枚目と試すときに気になる硬度のマウスパッドを試すのが良いでしょう。

耐久性がある物

ゲームに集中していると結構ガリガリマウスを擦りつけるので、安っぽいマウスパッドだとすぐに禿げ上がってしまいます。

また、端からめくれ上がってくることもあるんで、すぐ使い物にならなくなってしまいます。

kmaa
kmaa
500円で買ったどこのメーカーなのかも分からないマウスパッドは、買った段階で角がペリッとめくれてて、ちょっと引っ張ってみたら取り返し付かなくなってお釈迦になったことがあります(笑)

布製マウスパッドの場合は割りと値段と耐久性が比例する傾向にあるので、高い物ほどしっかりしていると考えてもOKです。

もちろん使い方によって変わりますが、基本的にはガッツリ使い込んでもなかなかボロボロにならないです。

洗える物

マウスを握っていると結構手汗をかいてきます。

その手汗が徐々にマウスパッドに染み込んでいって汚れてくるので、水で揉み洗いできるものを選んだほうが良いです。

kmaa
kmaa
初心者の頃は洗うなんて考えがなかったのでずっと使い続けていて、コーヒーをこぼしてしまったときに洗うと泥水みたいなのが出てきました。。。

かなりゲンナリしてそのまま買い換えたので、月1回は洗うようにしておいたほうがいいです。

管理人おすすめのマウスパッド

飛燕とQCKは少し厚みがあって若干柔らかめですが、しっかりとしているのでクセはありません。

RazerのGoliathusは薄めなので少し固めに感じますが、マウスと馴染みやすいので使いやすいです。

kmaa
kmaa
長時間プレイすることもあるなら飛燕やQCKのような分厚くて机などの固さが手首に伝わらない物がオススメです!

短時間プレイで集中的にやり込むならGoliathusのような薄めのマウスパッドでも問題ないです。

キーボード

文字を入力するためはもちろんのこと、ゲームではキャラクターの移動操作などで必要になるのがキーボードです。

キーボードは結構値段に差が出やすくなっていて、キーの大きさや高さ、打鍵感や音など好みによってかなり分かれやすいです。

kmaa
kmaa

上の画像は僕が今現在使っているキーボードで、RazerのBlack widow Ornata chroma日本語配列という物で、値段は15000円弱です。

前面LEDになっていてキーの高さは低め。打鍵感は柔らかめで反発が少し弱めです。
タイピング音はかなりカチカチ鳴るので、苦手な人は結構嫌に感じるかもしれません。

手首を置ける柔らかい部分が取り外し可能になっていて便利で楽です。

 

サラッと語ってみたつもりですが、こだわらない人からすればキモイほどこだわっている様に思われてしまいます。

※ちなみに僕のキーボードは購入1ヶ月未満でコーヒーを1リットル全部こぼしてしまって、水洗いした結果「Jキー」と「テンキー」が効かなくなりましたw

あとF8キーが何故かなくなりました(笑)

キーボードは一番指が激しく動くデバイスなので、使いやすさにはしっかりこだわった方がいいです。

特にゲームだと左手小指がCtrlに置きっぱなしになる事が多く、小指の変形や手首の痛みを伴うことがあります。

他には左手人差し指は遠くのキーを押しに行くので手のひらを開いたときに通常より外に開いた形に変形することもあります。

kmaa
kmaa
僕の右手と左手を比べて見ると、左手の小指と人差し指がそれぞれ外側に広がってしまっています。

指に関しては特に不便などはないですが、手首がずっと腱鞘炎状態で逆側に曲げたりするのがとても辛いです。

キーボードの選び方

  • キーを押しやすい物
  • 机に置いたときにマウス操作の邪魔にならないサイズの物

キーを押しやすいキーボード

キーボードを選ぶうえで一番大切かつ、一番悩ましい部分です。

キーを押しやすいと一言に言っても細分化すると以下のように分かれます。

  • キーの高さ
  • キーの幅(大きさ)
  • キーを押す重さ
  • キーを押した後の反発
  • キーを押した時の音
  • キーボード自体の厚み

ざっと挙げるとこれだけの項目を好みに合わせていく必要があります。

また、キーボードの色やLEDなども考えると結構大変です。

 

でも、ある程度好みが分かると簡単に絞り込んでいくことができるので最初の内に好みを知っておくと後が楽になります。

kmaa
kmaa
僕は重量感のあるキーボードより、全体的に軽く仕上がっていて指に負担が少ないキーボードが好みです。

もちろん全面LEDで。笑

なんといっても手が疲れないキーボードが一番いいので、お子さんの手や手首のことを考えてしっくり来る物を一緒に選ぶといいでしょう。

机に置いたときにマウス操作の邪魔にならないサイズの物

フルサイズのキーボードの場合、結構な大きさになります。

パソコンデスクや机のサイズによってはキーボードでほとんど埋め尽くされてしまってマウスパッドを置くスペースがなくなってしまいます。

 

マウスパッドも大きめの物を推奨しているので、キーボードのサイズには注意しましょう。

数字のキーが電卓のように並んでいる「テンキー」の部分が有るタイプと無いタイプがあるので、そこでサイズを調整するのがオススメです。

kmaa
kmaa
テンキーはあれば便利ですが、無くても数字は打てるので問題ありませんし

どうしても必要なら外付けでテンキーを増設することもできます。

管理人おすすめのキーボード

管理人が使用しているのは真ん中のRazer Ornata Chromaです。

キーが低めなのでどんな人でも使いやすいタイプだと思います。

 

安いキーボードならエレコムかロジクール製のキーボードがオススメです。

1000円~1500円ぐらいで買えるので、とりあえずで使っておくにはベストな選択です。

あると良いデバイス

絶対に必要というわけではないですが、ゲームをやるうえであった方が良いデバイスについてです。

  • ヘッドホンorスピーカー
  • サウンドカード

お察しの通り、音に関するデバイスです。

 

モニターによってはスピーカー内臓になっていて、HDMIケーブルで接続していればそのまま音を出すことができます。

ただ、音質についてはイマイチです。

 

また、FPS(戦争ゲーム)の場合は、敵プレイヤーの足音を聞くことが非常に大切なのでヘッドホンを用意しておくのが一番です。

kmaa
kmaa
動画視聴はスピーカー、ゲームはヘッドホン。

僕はこんな感じで使い分けしています!

ヘッドホンorスピーカー

可能ならどちらも用意しておいたほうが良いですね。

スピーカーに関してはこだわりが無いなら数千円程度の物でも十分使うことができます。

 

でも、ヘッドホンは少しこだわった方が良いですね。

ゲーミングヘッドセットと言って、飛行機のパイロットのようなゲーマー向けのマイク付きヘッドホンがあります。

その辺を選んでも良いんですが、管理人的にはヘッドホンはもっと本格的な音楽用のヘッドホンがオススメです。

マイクはスタンドマイクなどを使って、別で用意するということになりますね。

 

ゲーミングヘッドセットより安い値段で良いヘッドホンとマイクを用意できるので、コスパも良いです。

kmaa
kmaa
一度ゲーミングヘッドセットの「Steelseries SiberiaV2」を使っていたことがありますが、正直なところ微妙でした。

音に厚みが無いというか、ちゃっちいシャカシャカ音が目立ったので使用感としてはオススメできません。

管理人オススメのヘッドホン

ヘッドホンやイヤホンで有名なメーカーがやっぱり良いです。

管理人が使っているのはaudio-technica ATH-A500Xの1つ古い型ですが、とても良い音質で戦争ゲームでも足音の距離感までクッキリと聞こえます。

耐久性も良くかれこれ5年ほど使っていますが、ガタは一切きていません。

kmaa
kmaa
ゼンハイザーは高級品なので、最初はオーディオテクニカ製のヘッドホンが価格的にも性能的にも使いやすいかなと思っています!

サウンドカード

PCの内部に取り付けるタイプと外付けのタイプがあります。

ヘッドホンやスピーカーが良いものだったとしても、元の音を出す部分が弱いと良い音にはなりません。

それを解消してくれるのがサウンドカードですね。

 

正直なところ、結構な値段がしますし最初は必要ないのでお子さんがかなりこだわりだしてから購入を考えればいいです。

ここまでこだわりだすとマニア感が結構出てきます。

管理人おすすめのサウンドカード

Creative製のサウンドカードがオススメです。

管理人が使用しているX-Fi Titaniumu HDはもう中古でしか手に入らない物になってしまっているので、ZxRがおすすめです。